トップ

目尻シワにアンチエイジング

目尻のシワは加齢が原因

目尻とアンチエイジング

女性が自分の肌について悩む原因の一つにシワがあります。シワがあると、それだけで見た目年齢を上げてしまうので損。目尻のシワができる理由は大きく三つあります。
一つは表情シワと呼ばれるもので、繰り返し笑うことで表情の癖が付いてしまいできてしまいます。
もう一つの原因は乾燥。目元は他の部位と比べて皮膚が薄くて乾燥しやすいところ。その為、潤いが不足することでシワができます。乾燥によってできるシワは浅いのが特徴です。
そして、三つ目の原因が加齢です。20代を超えると、角質細胞内の細胞間脂質や保湿力を支えているアミノ酸の量が減ってきます。これにより、角質が水分を保ち乾燥を防ぐ機能も低下。加齢による目尻のシワにアンチエイジング化粧品で早めのケアがおすすめです。

また年齢を重ねると肌のコラーゲンが壊れやすくなり、シワができやすくなります。加齢と共に眼輪筋が衰えてしまうことも原因。皮膚が支えられず瞼がたるみやすくなる為、目尻にシワができやすくなるのです。自分の顔を見て、目尻のシワと共に瞼や目の下のハリが失われているように感じるなら、それは加齢が原因です。

加齢が原因でできてしまった目尻のシワは、改善が難しいと言われています。ですから、一番良い対策は、何より目尻のシワを作らないように気を付けて生活すること。一番注意したいのは、やはり紫外線です。紫外線にはUV-AとUV-Bがありますが、シワの原因となるのはUV-Aです。UV-Aは真皮まで届き、エラスチンやコラーゲンを減少させ肌のハリや弾力を奪います。

また、化粧やクレンジングの際にも注意したいことがあります。力を入れてアイシャドウなどアイメイクを行ったり、ゴシゴシとクレンジングや洗顔を行ったりすると、シワの原因になりますので優しく丁寧に行わなければなりません。

Copyright © 目尻のシワは加齢が原因. All rights reserved.